So-net無料ブログ作成
検索選択

奥田民生 前代未聞のひとりレコーディングライブツアーを開始!

 昨年はソロのみならず、華々しく復活したユニコーンのメンバーとしても活躍した奥田民生が、前代未聞の企画に挑戦。新曲をひとり多重録音で制作し、完成後すみやかに配信販売するという究極のレコーディングライブツアーを3月15日 Shibuya DUO -Music Exchange-より開始しました! 【奥田民生ひとりカンタビレ】と題された今回のツアーでは、各会場で奥田民生ひとりで楽器の演奏からコーラス、歌に至るまで行い、曲が完成していく様子を披露。初日の公演では少し長めの約3時間半を要しましたが、ネットでストリーミング配信も行われる中、堂に入ったドラミングや不慣れな鍵盤に手間取る姿、AC/DCファンにはお馴染みの赤い角を被ってのギタープレイ、要所に入るボヤキなど、超レアな“宅録”風景が繰り広げられていきます。そして遂に制作を終えると完成したばかりの骨太ロックチューン『最強のこれから』をお披露目。さらに本企画のもう1つの売り通り、終演から約4時間後に新曲の配信をスタートしました。 今後も4月10日 福岡DRUM LOGOSを含め9つの公演を敢行。奥田民生ならではの巧みで臨場感あるレコーディングライブを、ぜひ各会場で味わってください!◎ツアー【奥田民生ひとりカンタビレ】04.10(土) 福岡DRUM LOGOS04.18(日) 広島CLUB QUATTRO04.27(火) 京都磔磔04.29(木・祝) 東京パルコ劇場05.05(水・祝) 宮城Zepp Sendai05.07(金) 渋谷SHIBUYA-AX05.10(月) 札幌ペニーレーン2405.21(金) 愛知CLUB DIAMOND HALL05.23(日) 石川EIGHT HALL<[NEWS] 『ありがとうのうた』発売を記念してアンガールズが書道7段の腕前披露!>http://www.hotexpress.co.jp/news/100303_arigatounouta/<[NEWS] THE YELLOW MONKEY トリビュート盤に向けて吉井和哉よりコメント到着!>http://www.hotexpress.co.jp/news/091208_theyellowmonkey/<[NEWS] THE YELLOW MONKEY トリビュート盤の豪華参加アーティスト発表!>http://www.hotexpress.co.jp/news/090917_theyellowmonkey/<[NEWS] 祝10周年!くるりトリビュートに民生やカエラ、9mmら豪華参加陣>http://www.hotexpress.co.jp/news/090908_quruli/<奥田民生 オフィシャルサイト>http://ot.hit-r.com/

<マラソン>佐藤、加納ら男女各2人を代表選出 アジア大会

 日本陸連は16日、東京都内で理事会、評議員会を開き、アジア大会(11月、中国広州)のマラソン代表に男子は佐藤智之(29)と北岡幸浩(27)、女子は加納由理(31)と嶋原清子(33)を選んだ。嶋原以外は初出場となる。開催時期が国内の駅伝シーズンと重なる事情などから選手側の意向を確認して選考した。

長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」

 長妻昭厚生労働相は3月15日の参院予算委員会で、医療サービスと観光を連動させた「メディカルツーリズム」について、体制整備などの課題があるとしながらも、「推進していくことは重要」と述べた。民主党の山根隆治氏の質問に答えた。また、直嶋正行経済産業相も「将来の日本が何で経済を成長させていくのかと考えると、やはりこの医療分野というのは有力な分野」として、できるだけ早期に具体策を取りまとめる考えを示した。 長妻厚労相はメディカルツーリズムについて、来日する外国人患者は自由診療となるため、値段を自由に設定できることなどから「病院の設備の不足を補えるなど、非常に収入面で有益な面もある」と指摘。一方、外国人患者の受け入れによって、国内の患者の診療に支障が出ないようにすることも重要とした。また、医療専門通訳資格化するかどうかなどの課題があるとしながらも、「こうした課題を検討する中で、メディカルツーリズムを推進していくことは重要」とした。 また直嶋経産相は、メディカルツーリズムが「症例数の増加による先進医療の発展」「医療機関の収入の拡大に伴う国内医療サービスの質の向上」「マーケットの拡大による医療機器や医薬品等の関連産業の国際競争力の強化」につながると強調。ただ、「現状では外国人の患者の受け入れ体制が不十分」として、受け入れ可能な医療機関の情報発信や外国人患者を適切な医療機関にあっせんする機能の整備などに取り組む考えを示した。【関連記事】メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を国内初のJCI認証取得でメディカルツーリズムは広がるか「医療産業研究会」を設置−経産省医療での「サービス・ツーリズム」を検討―経産省医療を外貨の稼げる輸出産業に

D・フィンチャー監督&C・マリガン主演で「ミレニアム」リメイクか

写真拡大オスカーノミネートで注目度上昇中 デビッド・フィンチャー監督が、09年のスウェーデン映画「ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女」のハリウッドリメイク版でメガホンをとることになりそうだ。原作小説の英語映画化権を獲得した米ソニー・ピクチャーズがフィンチャー監督と交渉に入っており、オリジナル版でノオミ・ラバスが演じたヒロインのリスベット役の候補として、「17歳の肖像」(4月17日公開)で第82回アカデミー主演女優賞にノミネートされたキャリー・マリガンが筆頭に挙がっているという。スウェーデン人作家スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー「ミレニアム」シリーズの第1作を映画化した「ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女」は、スウェーデンを舞台に、40年前の少女失踪事件を調査する雑誌編集者ミカエルと、彼を助けるヒロイン、背中にドラゴンのタトゥーを入れた天才ハッカーのリスベットが事件解明に挑むミステリーサスペンス。フィンチャー監督の最新作「ソーシャル・ネットワーク(原題)」(2010年10月15日全米公開)も同じくソニーの作品だが、米ニューヨーク・マガジン電子版によると、スタジオはその出来にいたく満足しており、同社の重要案件である「ミレニアム」もまかせようとしているとのこと。リメイク版では「シンドラーのリスト」「アメリカン・ギャングスター」のスティーブン・ザイリアンが脚本を手がけ、「ノーカントリー」でアカデミー作品賞を受賞した名プロデューサー、スコット・ルーディンが、スウェーデン版のプロデューサーと共同で製作にあたる。なお、フィンチャー監督に関してはもう1本、ソニーが手がける伝説のアメリカ人チェスプレーヤー、ボビー・フィッシャーの伝記映画「Pawn Sacrifice」の監督にも正式に起用されたと米バラエティ誌が報じている。

<舛添前厚労相>与謝野元財務相らと連携否定 新党参加せず(毎日新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は6日、離党届を出した与謝野馨元財務相や平沼赳夫元経済産業相らが結成する新党について「一切、関係のない話だ」と記者団に語り、参加する意思がないことを明確にした。当面、自民党に残って党改革を目指す考えとみられるが、参院選選対本部の役職就任は固辞。「フリーハンド」を確保し、党を飛び出す機会をうかがっているとの見方が消えない。

 舛添氏が与謝野氏らとの連携を否定したのは、塩崎恭久元官房長官ら党内の構造改革派と近く、政策的に肌合いが違うため。「政権力委員会(ネクスト・ジャパン)」を設置した党執行部の対応も「体制の一新か。国民の皆さん、ご判断くださいということに尽きる」と切り捨てた。党幹部は「将来(の総裁就任)を考えるなら、ここで何もしないのはあり得ない」と反発。党内からは「参院選の責任回避」との冷ややかな声も聞こえてくる。

 一方、幹事長代理に抜てきされた河野太郎国際局長は6日の記者会見で「谷垣(禎一)総裁に党を変える意思がないなら、その場で辞める」と宣言した。離党もにおわせる舛添氏と対照的に、党に残って急進改革を目指す河野氏。党内融和を重視する谷垣執行部にとって「劇薬」ともいえる河野氏の起用はある意味で賭けだ。

 会見で河野氏は「古い人は後ろに下がってほしい」「早く『代理』が取れて幹事長になりたい」と威勢のいい言葉を連発。「取り込まれた」との批判も「(執行部の)外でとやかく言うより早い」と意に介さなかった。【中田卓二、大場伸也】

【関連ニュース
舛添氏:執行部を批判「国会対策あまりに稚拙」
自民党:与謝野氏と舛添氏 党にとどまる姿勢を鮮明に
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
舛添前厚労相:「国会対策が稚拙」 責任棚上げ、執行部批判
鳩山元総務相:自民離党 与謝野・舛添氏「当面残る」 あすにも両院議員総会

首相、岡田外相の竹島発言に「政府の考え方変えてない」(産経新聞)
ケアマネが介護保険書類を紛失―東京都板橋区(医療介護CBニュース)
行列「9時間待ち」!あのドーナツが名古屋進出(産経新聞)
大学入試センター、民営化を検討=研究開発独法は整理統合−仕分け第2弾・枝野氏(時事通信)
完熟マンゴー 「太陽のタマゴ」2個で20万円 宮崎市場(毎日新聞)

ロック誌高齢化の波 心は熱く目には優しく活字大きく(産経新聞)

 ビートルズやボブ・ディランら欧米のベテランロッカーやミュージシャンの特集記事で人気の老舗月刊音楽誌「レコード・コレクターズ」が、主要読者層の高齢化を受け、4月15日発売の5月号から活字を現在より約10%大きくすることが2日、分かった。「字が細かくて読みにくい」との読者からの要望に応えたという。かつて若者文化の象徴だったロック音楽だが、時の流れには逆らえない?!

 同誌は昭和57(1982)年にミュージック・マガジン社が創刊した。公称発行部数は約15万部。約10年前から、読者ニーズの取り込みに力を入れるため毎年12月号にアンケートはがきを付け、翌年の2月号に読者が選ぶ「再発CD年間ベスト20」や同誌への意見を掲載するなど活用してきた。

 ここ数年、アンケートはがきを送ってくる熱心な読者のほとんどが50代半ば以上で、「字が小さくて読みにくいので大きくしてほしい」という要望が編集部に多数寄せられたという。編集部内で協議した結果、5月号から文字の拡大など大幅な誌面刷新の実施に踏み切ることにした。

 同誌の寺田正典編集長(47)は「編集部内では文字拡大による情報量減少を危惧(きぐ)する声もあったが、レイアウトに工夫を凝らし、減少は最小限にとどめた。実は私自身も最近、老眼鏡をかけて編集作業をしていることも影響しています」と話す。

 今回の同誌の刷新には、若者の洋楽離れやネットの普及による活字離れの影響もうかがえるが、寺田編集長は「ロック音楽が真に革新的で多くの人をひきつけたのは1980年代半ばまでで、そのころにファンだった若者がロック音楽とともに年を重ねている。読者の高齢化は避けられないが、若い世代にも親しめるようなメディアをめざしたい」と意気込んでいる。

 出版科学研究所(東京)の佐々木利春・主任研究員(59)の話「若者の情報源が雑誌からネットに移った昨今、雑誌の読者の平均年齢はどんどん上がっている。今後、若者向けの雑誌は成立しにくい。レココレのような読者の高齢化にきっちり応える取り組みは今後増えていくのでは」

福屋工務店に業務停止命令 上限超す手数料徴収(産経新聞)
猫でショート?鹿児島市立病院で1時間半停電(読売新聞)
【話の肖像画】KYバンザイ!(上)医師・鎌田實(産経新聞)
<東京都>五輪招致委の名称変更 7月から「スポーツ委」に(毎日新聞)
足利事件検証報告書 思い込み…失態重ね 再発防止、心理学専門家の助言も(産経新聞)

【ワイドショー通信簿】ベッカムの諸行無常 けがと家族と引退説

とくダネ!<テレビウォッチ>イングランド代表のMF、ディビット・ベッカム(34)が左アキレス腱を断裂しW杯南アフリカ大会出場がほぼ絶望的となり、引退説も出ている。過密スケジュール???番組で笠井アナが「手術を終え、治るまでに3〜4か月かかるという一報が今入ってきました」と取り上げた。???イタリア・ミラノで3月14日行われたキエボ戦の最中、ベッカムがごく普通に左足へ体重を移動させた際に断裂したらしい。番組はその時の映像を流したが、笠井は「何故こうもあっさり断裂してしまったのか」と、その理由を解説した。もとはといえば、レアル・マドリードにいたベッカムが、ビクトリア夫人の意向もあってか、アメリカのロサンゼルス・ギャラクシーに移籍したことから。???しかし、イングランド代表のカペッロ監督が「欧州のトップクラブでプレーしないと起用しない」と公言したために、困ったベッカムがイタリアの ACミランに期限付きで移籍。???昨2009年からベッカムは、オフ返上で1年の前半を単身赴任でACミラン、後半をギャラクシーでプレーしていた。「ボロボロの状態」???ベッカムはW杯を3度出場したものの、1度も優勝経験がない。今年は強いといわれ優勝の可能性もあるイングランド代表だけに、何としても出場したい苦肉の策だったようだが、この過密スケジュールが裏目に出た。???平石クリニックの平石院長によると「使い込んでアキレス腱がボロボロの状態だったのだろう。この場合、ちょっとした体重移動で切れることもある」という。???手術は、ウシの腱を覆いかぶせて強度を上げることもできるという世界的権威のサカリ・オラバ医師が行った。キャスターの小倉が「ウシのアキレス腱は使わずにすんだの?」に笠井が「詳しいことはわかりません」。???タレントの渡辺満里奈が「奥さんの意向でアメリカに行ったのが大変だったのですかね〜」に、これまた笠井が「家族思いのベッカムにとって、こういうこともひとつの要因だったのかもしれません」と。???かみさんの要求をハイハイ聞いていると、とんでもないことになりかねないという例えか…… モンブラン■J-CASTテレビウォッチとは?ワイドショーやドラマなどのテレビ番組を独自の視点でウォッチします。カリスマ占い師の不思議な言動や深夜のオモシロ番組もここでチェック!新たにJ-CASTニュースショップがオープン!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。